ABOUT US 看護連盟とは

看護連盟のあゆみ

月日活動代表議員
1947
昭和22年度
第1回参議院選
井上なつゑ 氏 当選
1959
昭和34年度
10/15 日本看護連盟設立
1960
昭和35年度
6/15 機関誌「連盟通信」創刊発行
12月 福岡県支部設立
1962
昭和37年度
第6回参院選
林塩 氏 当選
1965
昭和40年度
第7回参院選
石本茂 氏 当選
1968
昭和43年度
6月 保助看法一部改正
(看護士の誕生)
第8回参院選
林塩 氏・石本茂 氏 共倒れ
1970
昭和45年度
石本茂 氏 自民党 入党
1971
昭和46年度
第9回参院選
自民党公認 石本茂 氏 当選
1973
昭和48年度
看護関係予算47%アップ
1月 夜間看護手当の大幅アップ
4月 看護技術者対策議員連盟発足
1975
昭和50年度
7/3 夜間看護職員の車送りの予算化
育児休業法、専修学校法成立
1977
昭和52年度
2月 全国連盟支部結成完了(沖縄) 第11回参院選
自民党公認 石本茂 氏 当選
1980
昭和55年度
第12回参院選
寺沼幸子 氏 落選
1983
昭和58年度
第13回参院選
自民党公認 比例第13位
石本茂 氏 当選
1984
昭和59年度
石本茂 氏 環境庁長官就任
1986
昭和61年度
第14回参院選
自民党公認 比例第23位
清水嘉与子 氏 落選
1989
平成元年
12/3 石本茂 氏 引退
第15回参院選
自民党公認 比例第1位
清水嘉与子 氏 当選
1990
平成2年度
12/13 「看護の日」制定
「当面の看護師不足に対する緊急対策」
提言
看護手当アップ、看護関係予算対前年比138%
1992
平成4年度
6月 「看護師等人材確保法」制定
第16回参院選
自民党公認 比例第16位
南野知恵子 氏 当選
1993
平成5年度
看護関係予算対前年比120%
11月 保健士の誕生
1995
平成7年度
11月 高齢社会対策基本法成立 第17回参院選
自民党公認 比例第7位
清水嘉与子 氏 当選
1996
平成8年度
第41回衆院選
(小選挙区比例代表並立制)
自民党公認
中国ブロック比例区第1位
能勢和子 氏 当選
1998
平成10年度
第18回参院選
自民党公認 比例第7区
南野知恵子 氏 当選
6月 看護専修学校卒業者に大学編入の道開かれる
1999
平成11年度
6月 男女共同参画基本法成立 清水嘉与子 氏
環境庁長官 就任
2000
平成12年度
4月 清水嘉与子 氏
環境庁長官 再任
2001
平成13年度
4月 DV防止法成立
(配偶者からの暴力防止及び被害者の保護)
第19回参院選
非拘束名簿式
自民党公認 比例第12位
清水嘉与子 氏 当選
12月 保助看法一部改正
看護職の名称「師」で統一
2003
平成15年度
7月 性同一性障害特例法成立
2004
平成16年度
第20回参院選
自民党公認 比例第14位
南野知恵子 氏 当選
9月 南野知恵子 氏
法務大臣 就任
リフォーム連盟始動(2004~)
2005
平成17年度
8月 能勢和子 氏 引退
9月 第44回衆院選
自民党公認
中国ブロック比例区第1位
阿部俊子 氏 当選
11/8 福岡県看護連盟は
17支部設立を申請認可される
2007
平成19年度
7/28 清水嘉与子 氏 退任
18年間の議員を終える
7/29 第21回参院選
松原まなみ 氏 落選
9/11 北九州2-2支部を設立し、18支部となる
2008
平成20年度
4/1 福岡5-2支部設立、19支部となる
県別会議
(本部・県主催平成17年~)
九州ブロック会長会
(本部主催平成17年~)
2009
平成21年度
10/30 県青年部委員会の設立 第45回衆議院選挙
阿部俊子 氏 当選
(自民党公認 中国ブロック比例区第1位)
2/26 第1回ポリナビワークショップ
in福岡開催
2010
平成22年度
2/26 第2回ポリナビワークショップ
in福岡開催
第22回参議院選挙
高階恵美子 氏 当選
(自民党公認 比例4位)
南野千惠子 氏 退任
3期(18年間)の議員生活を終える
2011
平成23年度
4/1 福岡赤十字支部設立し、20支部となる 八女市議会議員選挙(4/24)
萩尾洋 氏 当選(看護師)
6/30 県看護連盟会長交代
秦トヨ子 氏→稲富美奈子 氏
7/1 筑豊飯塚病院支部設立し、21支部となる
12月 県別会議に県別リーダー
セミナーが追加される
OBを県会員として
位置付け規約改正した
2/25 第3回ポリナビワークショップ
in福岡開催
支部に青年部幹事を役員として
位置付した(16支部)
2012
平成24年度
6/7 北九州4支部設立 22支部となる 第46回衆議院選挙
阿部俊子 氏 3期目当選
(自民党公認 比例)
外務大臣政務官に就任
6/15 前会長 秦トヨ子 氏
名誉会員となる
11/11 北九州市看護行政研究会設立
1/14 福岡市看護行政研究会設立
2/22 1回九州ブロック
ポリナビワークショップ in福岡開催
2013
平成25年度
8/1 日本看護連盟 会長交代
清水嘉与子 氏→草間朋子 氏
第23回参議院選挙
石田昌宏 氏 当選
(自民党公認 比例5位)
2/8 第4回ポリナビワークショップ
in福岡開催
2014
平成26年度
5/30 政策審議会に要望書を堤出 第2次安倍改造内閣にて
(9/3)
阿部俊子衆議院議員
農林水産副大臣に就任
たかがい恵美子参議院議員
厚生労働大臣政務官に就任
第47回衆議院選挙
(12/24)
阿部俊子 氏 4期目当選
(自民党公認 比例)
木村弥生氏衆議院議員初当選
(比例 北関東ブロック)
第3次安部内閣
阿部俊子衆議院議員
農林水産副大臣に再任
たかがい恵美子参議院議員
厚生労働大臣政務官に再任
7/1 県幹事長交代
東辻ケイ子→緒方有為子
1/6,7 福岡県青年部宿泊セミナー
(クローバプラザ)
1/23 「第1回 現場の声プロジェクト」
(立ち上げる)
2015
平成27年度
八女市議会議員選挙(4/26)
萩尾洋 氏 当選(看護師)2期目
6/2 たかがい恵美子参議院議員が
第24回参議院選挙の
候補予定者に正式決定
10/7 第3次安倍改造内閣
自民党女性局長に就任(10/23)
稲富会長、緒方幹事長
看護協会・看護連盟
1/6 自民党県連へ要望書提出
1/15 福岡県知事に要望書提出
2016
平成28年度
6/14 前副会長 大内田サナヱ 氏
名誉会員となる
7/10 たかがい恵美子 氏
第24回参議院議員通常選挙で再選(2期目)
(自民党公認 比例11位)
第3次安部第2次改造内閣
看護協会・看護連盟
(2/10回答書あり)
看護協会・看護連盟
10/18 福岡県知事へ要望書提出
11/14 自民党へ要望書提出
1/12 福平成28年度
第1回北九州市看護行政研究会開催
2017
平成29年度
6/15 石田まさひろ参議院議員が
第25回参議院選挙の組織内候補予定者に
正式決定
7/2 県幹事長交代
緒方有為子→前田三枝子
8/3 第3次安倍第3次改造内閣
看護協会・看護連盟
10/18 自民党県連へ要望書提出
10/22 第48回衆議院選挙
あべ俊子 氏 当選5期目
(自民党公認)
木村弥生 氏 当選2期目
(比例)
11/1 第4次安倍内閣
1/13-1/14 福岡県青年部宿泊セミナー
(クローバプラザ)
2018
平成30年度
6/30 県看護連盟会長交代
稲富美奈子→塚﨑惠子
10/2 第4次安倍改造内閣
10/4 あべ俊子衆議院議員
外務副大臣就任
たかがい恵美子参議院議員
厚生労働副大臣就任
11/27 福岡県知事へ要望書提出 福岡県看護協会、看護連盟
11/30 自民党県連へ要望書提出 看護連盟(1/28回答書あり)
2019
令和元年度
八女市議会議員選挙(4/21)
萩尾洋氏当選(看護師)3期目
6/22 前会長 稲富美奈子氏
名誉会員となる
7/21 石田まさひろ氏再選(2期目)
(自民党公認 比例12位)